沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ 新橋 東京都 汐留 港区 関東・甲信越

汐留「トラットリア・チャオ・トウキョウ」でパスタランチしてきた。

投稿日:2018年3月12日 更新日:

昨年末、いつも東京でランチに付き合ってくれるNちゃんと「Trattoria CIAO Tokyo(トラットリア・チャオ・トウキョウ)」に行ってきました。第一京浜の新橋五丁目交差点を海側に向かうとお店があります。このあたりは新橋じゃなくて汐留なんでしょうか。少し先には汐留イタリア街があるのですが、こちらのお店もトルコロールなお店となっております。

新橋というか汐留にある「Trattoria CIAO Tokyo(トラットリア・チャオ・トウキョウ)」の入り口。

お店の入り口には平日ランチの立て看板がありました。全部で10種類のメイン料理があるんだって。ランチはサラダやスープ、ドリンクがセットになって1000円!コスパが良さそうです。さっそく店内へ向かいましょう。

汐留イタリア街が近いので、イタリアンのお店なのでしょうか。

チャオ・トキョウに入ると左手側に1階席、右手階段上に2階席があります。お店が広いので、結婚式の二次会やお人数での宴会にも使えそう。お店の方に案内され、我々は2階のカウンター席へと向かいました。

チャオトウキョウの店内。2階建ての作りになっている。

席に入ってランチメニューを眺めます。日替わりパスタとピッツァ、そして週替わりのパスタとピッツァがあるようです。それにリゾットオムライスにお肉系のスペシャルメニューも。あれこれ悩むものの、遅ランチのためか売り切れが多かったです。人気店なのですね、早い時間帯に行く方が選択肢の幅は広がりそうです。

この日のチャオトウキョウのランチメニュー。売り切れも多かった。

さて、注文を済ませて向かったのは、サラダバーのカウンター。8品目の野菜が食べられます。最近野菜高いからね、食べられるときにありがたくいただきましょう。サラダバーの横にデザートもあったりして、この内容なら2〜3回往復してもいいな、なんて思いました。

ランチにはサラダバーがついている。

ランチタイムはフリードリンクです。食前・食中・食後とドリンクを変えて楽しむこともできます。

ランチはフリードリンクとなっている。

取り分けたサラダやバゲット、プディングを手に席に戻りました。

サラダバーにはデザートも置かれていた。

サラダを食べ終えた頃に、メインが到着。今回は、挽肉と椎茸のトマトソーススパゲティーを注文しました。トマトソースに椎茸!?マッシュルームではなく、椎茸!洋風アレンジの椎茸ってあまり食べたことがなかったので、食べてみようと思ったのです。

挽肉と椎茸のトマトソーススパゲティーを注文。ランチセットで1000円。

食べた結果、想像していたよりもウマい!これ、いいアイディアいただきましたわー。自宅でパスタはあまり作りませんが、椎茸なら価格も抑えめだし、どこでも入手しやすいですもんね。マッシュルームの代用で使ってみるのも手ですね。

椎茸と豚挽肉をトマトソースでまとめるなんて、おいしい!

ということで、汐留にある「Trattoria CIAO Tokyo(トラットリア・チャオ・トウキョウ)」でパスタランチしてきました。思いがけないところでお料理のアイディアをもらって、ちょっと得した気分です。帰宅後にネットでググってみたところ、椎茸をトマトソースにしているレシピが結構あって驚きました。椎茸をバターでソテーすると一層コクが増すだとか、ベーコンと合わせると良さそうだとか。これ、いつか試してみたいなと思います。東京で食べたランチがきっかけで、新しい食材の組み合わせに気付かされました。やっぱ東京スゲーなぁ!
終わり。

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目4-1 サンマリーノ汐留1F

(*・ω・)つ 東京食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 新橋, 東京都, 汐留, 港区, 関東・甲信越
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.