イベント ビール 沖縄本島南部 那覇市

「オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査!!」に参加してきた。

投稿日:2015年2月23日 更新日:

昨日は「オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査!!」に参加してきました。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

(出展/画像:沖縄likesより)

これは沖縄likesが募集していたイベント。このイベントの目的はみんなで作るオリオンドラフトビールの「新しい味」。オリオンビールではオリオンドラフトのリニューアルを計画しているようで、一般応募で当選したペアで500組(総計1,000名)に新しいオリオンドラフトを飲んでもらい、味を決めるという企画だそうです。今回はご主人サマーが応募&当選したので、あたしも一緒に大試飲調査してきました。

向かった先は、国際通り沿いにあるホテルロイヤルオリオン。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

ホテルの電光掲示板に「オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査!!」のイベント名が表示されています。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

どこから入ればいいのかな~と一旦外に出たら、こんな張り紙がされていました。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

階段を下り、受付へ向かいます。我々は14時からの回だったのですが、当選者の列が出来ていました。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

受付では、試飲調査の協力後に酒酔い・酒気帯びで自動車・バイクの運転をしないという署名を求められました。自動車もバイクも自転車も持たないあたしには酒気帯び運転は無縁ですが、しっかりサインしました。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

受付を済ませると、今日使うアンケートやチケットなどの一式を手渡され、試飲調査の会場内へ誘導されます。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

試飲調査を行う会場内はこんな感じ。円卓が並んでいますが、自由席なので好きなところへ座ってOKでした。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

空いてる席に陣取り、まずは受付でもらったアンケート用紙などをチェック。調査対象のビールとおつまみの交換チケットがついてますが、まずはアンケート用紙に従って飲む前に必要な項目(年齢やオリオンドラフトを飲むペースなど)を記入しました。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

アンケートを書き終わってから、今回の調査ビールを受け取りに行きます。おそらくリニューアル後に出されるであろう新レシピのオリオンドラフトは、サンプルPとサンプルQの2種類でした。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

サンプルPとサンプルQを受け取り一旦テーブルへ戻ります。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

そのあとおつまみを引き換えて、

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

お口直しのお水をもらって、

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

いざ試飲開始です!
ちなみに、おつまみは2人で1セットでした。しっかりしたおつまみ盛り合わせを付けてくれてとても力が入っているな~と思ったし、これだけ食べられたらありがたいけど、ビールの試飲が主役のイベントだからオリオンビアナッツがあれば充分だったかも。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

閑話休題、サンプルQ(左)とサンプルP(右)を比べてみました。サンプルQもサンプルPもビールの色味に大きな違いはありません。現在売られているオリオンドラフトも同じような黄金色の液体をしていますね。リニューアル後もビールの色味に関する大きな変化はなさそうです。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

泡の色もサンプルQ(左)とサンプルP(右)では大きな違いはありませんでした。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

一口飲んだ時に感じたサンプルQ(左)とサンプルP(右)の大きな違いは、ガス感。サンプルQの方がガスが強く感じ、サンプルPは弱かったです。現在のオリオンドラフトに近いのはサンプルQじゃないかな。ただ、注ぎ方によってシュワシュワ感は変化するので、こればっかりは一概には言えないんでしょうけれど...

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

2つのサンプルの違いをアンケート用紙にまとめます。
サンプルPは一口目で雑味というか、飲んだ後のスッキリ感がなく、口の中がモタついてるような感じがありました。でもポテトや唐揚げと合わせると嫌味がない気もします。Pは時間の経過と共に酸味が出てきました。
サンプルQはスッキリしたビールで、ホップの苦味も感じられました。ビールだけ飲むならQが好みだけど、おつまみを合わせるとビールの味が邪魔になる気もします。Qは時間が経っても嫌な味がしませんでした。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

サンプルビールを飲みながらアンケート調査する会場を見回して、なんとなく思ったことを。
今回のオリオンビールの気合の入れようは半端ないんだろうなぁ、と。オリオンドラフトはオリオンの主力商品だし、今の味に慣れ親しんだ沖縄県民に対し直接調査するっていうのは、ほかの大手メーカーだとそんなにしてないだろうなぁ、と。しかも調査協力の謝礼として一人2000円支給って、1,000人×2000円=200万円かかるわけですよ。その他、会場費や運営費、開発費、おつまみ代などを考えると結構なコストがかかっているわけです。ここまでしてオリオンドラフトをリニューアルするとは、これは相当な力の入れようだなぁ、とオリオンビールの意気込みを感じました。

オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査

ということで、「オリオンドラフトビール1,000人の大試飲調査!!」に参加してきました。オリオンドラフトビールのリニューアルを受けての調査イベントで、マジメな顔して真摯に取り組むご主人サマーを横目に楽しく回答してきました。サンプルビールはプラカップ2杯だけだったけど、現在のオリオンドラフトを思い出しながら飲み比べて、オリオンの方針を想像しながらアンケートを書いてきました。リニューアル時期は知らされていないけど、どんな味で発売されるのか楽しみにしています。
せっかく謝礼をいただいたので、オリオンのビールを購入する軍資金に充てたいと思います!
終わり。

 
(*・ω・)つ ビール飲み歩き情報 もどうぞー♩
 
 



-イベント, ビール, 沖縄本島南部, 那覇市
-, , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.