沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

クラフトビール ワイン 居酒屋 恩納村 沖縄の禁煙店 沖縄本島北部 沖縄県

恩納村「ビストロ おんな食堂」自然派ワインとおいしいメニューに大満足の夜。

恩納村滞在した夜のこと。2軒目に向かったのは「ビストロ おんな食堂」です。国道58号線沿い、ホテルムーンビーチの入り口にあります。こちらのお店には自分の直感に従って訪れたのですが、これが大ヒット!めちゃくちゃ満足度の高いお店でした。住んでいる那覇からは遠いけれど、恩納村滞在の日は必ず訪れたいなぁ。本当に愉快で気分の良い夜でした。恩納村ナイト楽しいわ〜!ということで、お店のレポートです。

恩納村「ビストロ おんな食堂」の外観。

お店の外壁は恩納ブルーですが、店内は落ち着いたウッディな雰囲気で落ち着きます。カウンター席が少しと、残りはテーブル席。空間が広く、隣を気にせず飲める感じが良いですね。子ども向けメニューはありませんが、禁煙店だから子連れで訪れられるのもありがたい。

恩納村「ビストロ おんな食堂」の店内。

さっそくドリンクメニューをチェック。おんな食堂は自然派ワインを得意としていますが、チャタンハーバーブルワリーのボトルビールがあったので、1杯目はビールをいただきました。

恩納村「ビストロ おんな食堂」のドリンクメニュー。

道産子3人で乾杯。あたしはチャタンハーバーブルワリーのIPAを(980円)、お連れ様2名はペールエール(980円)をチョイス。どこかで見かけたら沖縄のクラフトビールをお試しあれ。

恩納村「ビストロ おんな食堂」でチャタンハーバーブルワリーのIPAとペールエールを飲む(各980円)

一息ついたら、フードメニューを確認。店内のどどーんと書き出している黒板メニューは、旬の食べ物も混ざっています。

恩納村「ビストロ おんな食堂」のフードメニュー(黒板)

卓上には定番のいちおしメニューもあって、どれもおいしそう。めいっぱい悩みましょう。

恩納村「ビストロ おんな食堂」のフードメニュー(メニュー表)

まずは、ブロッコリーのペペロンチーノ(500円)をいただきました。スターターにぴったりだし、ブロッコリーラバーにおすすめしたい。オイルもウンマい!

恩納村「ビストロ おんな食堂」ブロッコリーのペペロンチーノ(500円)

お次は、国産・無添加の尾島さんの生ハム(1200円)と、自家製田舎風パテ(880円)です。無添加の生ハムには塩しか使っていないそうです。それでここまでウマくなるの!?と驚きました。自家製の田舎風パテには沖縄県産の島豚を使っているそうです。分厚いカットが嬉しいし、マスタードと合わせるとより一層お酒が捗ります。

恩納村「ビストロ おんな食堂」国産・無添加の尾島さんの生ハム(1200円)と自家製島豚田舎風パテ(880円)

ぱん工房おとなりやのパンもいただきました。このままでもめちゃくちゃおいしいし、ブロッコリーのオイルを浸してもウマいし、パテと一緒に食べてもウマい。お店は読谷にあるそうです、今度行ってみよう。

恩納村「ビストロ おんな食堂」ぱん工房おとなりやのパン(4カット、300円)

生ハムに自家製パテにおいしいパンときたら、ビールよりもワインを欲しますよねぇ。

恩納村「ビストロ おんな食堂」でグラスワインをいただく。

ということで、スペイン産メンダールの赤をグラスでいただきました。1杯いくらだったかな~。沖縄の、しかも恩納村で飲む自然派ワイン。スイスイ飲めちゃう。

恩納村「ビストロ おんな食堂」スペイン産、メンダールの赤を。

ワインを飲みながらおつまみをいただきます。北海道産というのが心を鷲摑みにした真鱈の白子フリット(1380円)。熱々、ふわふわ。白子ってポン酢か天ぷらばかり食べていたけど、フリットもいいですねぇ。さすがビストロ、やりますな。

恩納村「ビストロ おんな食堂」北海道産 真鱈の白子フリット(1380円)

お手洗いに向かう途中、ワインがズラッと並べられた冷蔵ケースが目に止まりました。いろんなワインがあるなぁ... って!函館の小規模ワイナリーのボトル(手前右から3本目)が並んでいる!驚いた!

恩納村「ビストロ おんな食堂」のワイン保冷庫に目が止まった。

お店の方に声をかけたところ、函館の小さなワイナリー、農楽蔵(のらくら)のボトルです。1年に1度、ネットで抽選販売がありますが、出荷量が少なく競争が激しことからいつも購入できません。道内の飲食店でも飲めたことないし。それなのに、恩納村のビストロ おんな食堂に3本もあるなんて!ほんっと驚いた!

恩納村「ビストロ おんな食堂」で初対面した函館のワイナリー・農楽蔵(のらくら)のワイン。

しかし、1本まるまま飲むほどの肝臓的余力は残っていません。そう告げると、他の客さんを巻き込んでグラス売りをしてくださることに。柔軟な対応に感謝!初めましての農楽蔵はノラ・ブラン2017でした。フルーティでドライ、ほんのり甘い。軽やかな1杯でした。

恩納村「ビストロ おんな食堂」で飲んだ恩納村「ビストロ おんな食堂」で初対面した函館のワイナリー・農楽蔵(のらくら)のノラ・ブラン。

この後、大変なワイン大会になりまして...

恩納村「ビストロ おんな食堂」でワイン祭りになってしまった。

閉店する頃には、お店の方や他のお客さんとともに、お腹いっぱいワインを飲み干しましたとさ。楽しかった~!

恩納村「ビストロ おんな食堂」で乾杯する店主と奥さんとお客たち。

ということで、沖縄・恩納村にある「ビストロ おんな食堂」で沖縄のクラフトビールや自然派ワインをいただきました。こだわりのワインを揃えている点はもちろん、お食事もクオリティが高く大満足。いま思い返しても、この夜は本当に楽しく酔えたなぁ。恩納村はリゾートホテル滞在者向けの民謡ライブ居酒屋ばかりだろうと思っていたのですが、そんなことはなかった!恩納村の夜を楽しみたいならばおんな食堂がオススメですし、あたし自身もまた訪れるでしょう。お店の方は気さくでお酒好きなご夫婦で、この点、馬が合うのもお気に入りポイントです。
終わり。

住所:〒904-0414 沖縄県国頭郡恩納村前兼久102

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-クラフトビール, ワイン, 居酒屋, 恩納村, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島北部, 沖縄県
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.