ランチ 北谷町 沖縄そば 沖縄本島中部

北谷「みはま食堂」抜群のボリューム!がっつり飯を食べてきた。

投稿日:2017年8月21日 更新日:

北谷にある「みはま食堂」へ行ってきました。北谷と言えばアメリカンビレッジの印象が強く、観光やデートスポットに人気のおしゃれな街だと思っていたけれど、沖縄らしい大衆食堂もあったんですね。しかも地元民に人気なようで駐車場は満車状態、お店の入り口には空席待ちの待機が出たりもしていました。お店は桑江中学校のすぐ近くにあります。

北谷にある「みはま食堂」の外観

我々も若干待たされましたが、運良く5分と待たずに入店です。テーブル席とお座敷席がありましたが、子連れのためか優先的にお座敷へ案内してもらいました。お店の方に感謝です。

みはま食堂の店内

それでは、みはま食堂のメニューをチェックです。テーブル上にもメニュー表はあるけれど、壁に張り出されている方が見易いと思うので、ブログにはこちらを掲載しておきます。そば、炒めもの、汁物、定食、丼物、セット系というラインナップです。

みはま食堂のメニュー

あたしが注文したのは、みはまそばセット(900円)。そばにトンカツ、サラダ、漬物、半ライスがセットになっています。ボリューム満点!たまにこういうガッツリ飯が食べたい日があるもんです。

みはまそばセット(900円)

横から見ると、そばの丼サイズがよくわかるかと。これくらい食べないと体が持ちません。

横から見ると、ボリューム感がより伝わるかと。

まずはそばからいただきます。みはまそばセットは、沖縄そばに肉野菜炒めがトッピングされたみはまそばが主役。シャキシャキのもやし、にら、たまねぎ、豚肉の炒め物がたっぷり盛り付けられています。これは野菜不足も解消できそう。肉野菜の層が分厚く、かき分けてかき分けて麺を引っ張り出しました。麺は平打ちで、野菜炒めの油とよく合います。

野菜炒めの山から、麺をほじくり出す。

麺を食べやすくするために、肉野菜と麺の位置を逆転させてみました。沖縄そばの天地返し、初めてやってみました。麺の温度も下がるし、意外にも食べやすかったです。これ、また試してみよう。

麺をほじくり返すうちに、何故か天地返しになっていた。

スープは肉野菜炒めの旨味がたっぷり溶け出して、ウマいんです。炒めの焦がし感もいい風味。これは自宅じゃ食べられない、外食ならではのウマさだなぁ。たまらんです。

野菜炒めのエキスがたっぷり溶け出したスープ。

スープが熱いうちに、コーレーグスで味変も楽しみます。このままでもおいしいけれど、コーレグス入れると味がキュッと締まって、これまたウマし。

沖縄そばには、コーレーグスがよく会う。

さて、ここから先はセットのトンカツ&ライスです。トンカツはほどよい厚みのお肉で、衣のパン粉はきめ細かいタイプ。これにたっぷりソースをかけていただきます。

セットのトンカツは、厚みもある

トンカツはオンザライスしないといけません。セットのご飯は半ライスらしいのですが、お茶碗いっぱいに盛られていました。沖縄の食堂の半ライスは、半ライスじゃありません。

トンカツにソースをたっぷりかけて、オンザライス。

ということで、北谷にある「みはま食堂」でランチしてきました。地元客ばかりの食堂は、安くてボリューミー!おかげでお腹いっぱいになりました。北谷にもこんな食堂があって、地元のお客さんが食べにくるんだなぁ。今回あたしはセットをいただきましたが、一緒に食べに行った人の単品メニューもしっかりボリュームがあったので、次回は単品でチャンプルーとか骨汁を食べて見たいな。やっぱ沖縄の食堂、大好きだー!
終わり。

住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜1丁目2-10

沖縄県中頭郡北谷町美浜1丁目2-10

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 

-ランチ, 北谷町, 沖縄そば, 沖縄本島中部
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.