インドカレー ランチ 新橋 銀座 関東・甲信越

銀座「カーンケバブビリヤニ」彩り鮮やかなビリヤニ&カレーを食べてきた。

投稿日:2016年12月12日 更新日:

東京で1泊した日のブランチに、美味しいカレーを食べました。向かったのは、新橋とも銀座とも言い難い博品館。カレー好きなCKさんのInstagramを見ていたら、成田空港へ向かう前に立ち寄れそうなカレー屋さんを発見しました。それが博品館に入っている「カーンケバブビリヤニ(Khan kebab biryani)」です。

銀座8丁目の博品館にある「カーンケバブビリヤニ」へ行ってきた

11時オープンの博品館。オープン直前にはこんなにいっぱいの待ち人が。

博品館のオープン待ちをする人たち

我々はレストラン街へのエレベーターに乗り込むため、高速寄りの入り口へ向かいました。カーンケバブビリヤニの看板が並んでいます。

11時オープンの博品館、我らも「カーンケバブビリヤニ」のオープンを待つ

11時。博品館のオープンと同時にエレベーターに乗り込み、6階のカーンケバブビリヤニへ。我らの他に1名の男性がオープンと同時に入店しました。きっと彼もカレー好き。

新橋「カーンケバブビリヤニ」の入り口

さっそく店内へ。高速沿いに窓ガラスがあるので、店内は非常に明るく感じました。こちらのお店はインドカレー店ですが、インドっぽい装飾はなく、シンプルでこざっぱりとした雰囲気。さすが銀座、洗練されていらっしゃる。

新橋「カーンケバブビリヤニ」の店内

それではカーンケバブビリヤニのメニューをチェックです。この日は週末だったので、ランチメニューも土日祝のランチメニューとなっています。カレーランチとビリヤニランチがありました。この他、通常メニューもオーダー可能とのこと。我々はビリヤニとカレー、アラカルトから1品注文して暫し待ちます。辛さも選べるようで、いずれもホットにしてもらいました。

新橋「カーンケバブビリヤニ」土日祝のランチメニュー

まずやってきたのは、ランチメニューにセットとなっているサラダ。上に乗せられた味付きの野菜が結構辛いので、全体を混ぜながらいただきます。内側の野菜にはヨーグルトソースらしきものがかかっていて、コクがありサラダ全体の味がまろやかになってウマかった。

新橋「カーンケバブビリヤニ」のランチについてくるサラダ

サービスのスープは、トマトの酸味であっさり&さっぱり。そしてニンニクの風味も強いです。スパイス感と香ばしい香り、そこにパクチーも加わります。辛さもあってウマい。サラダもスープもウマいとなると、お料理にも期待が持てます!

新橋「カーンケバブビリヤニ」からのサービスのスープ

さあ、ビリヤニがやってきました!ビリヤニは彩り鮮やか!このカラフルな感じが非常に美味しそうです。すごい。お料理を見て、単純に「すごい」って思ったのは初めてかもしれません。我々がオーダーしたのはビリヤニセット(1340円)です。このセットはチキンかラム、季節の野菜のいずれかを選べたので、今回は柔らかラムビリヤニを注文しました。見るからにボリュームも多くて、食べきれるのかチョイと心配。

新橋「カーンケバブビリヤニ」の彩り鮮やかなビリヤニセット(1340円)

カーンケバブリリヤニは、炊き込み型のビリヤニです。ご飯はパラパラ、そしてスパイシー。ちょうどいい塩気と彩りが、食を進ませます。お皿と口の間を何度スプーンが往復したことか。ウマい!

初めて食べる本格的なビリヤニは、見た目もカラフルでウマい!

セットで付いてくるライタや、サービスで出してもらった南インドのカレーをビリヤニに添えると味に変化が生まれて、これまたウマい。生のタマネギなど香味野菜もシャキッといい食感です。ビリヤニってこんなにウマかったのか...

ライタとともに食べるビリヤニも素晴らしくウマい

ボリューム満点の骨付ラム肉も、柔らかくウマい。

3種類から選べたビリヤニは、柔らかラムをチョイス

度肝を抜かれるほど美味しいビリヤニですが、もう1品やってきました。こちらは3種のカレーとタンドリープレートが食べられる、サヒファセット(2060円)です。当面東京には行けないので、ドーンと贅沢に注文してみました。こちらも負けず劣らず彩り鮮やか!

新橋「カーンケバブビリヤニ」3種のカレーとタンドリープレートがセットのサヒファセット(2060円)

この日は、どうしてもナンが食べたかったんです。だから大きなナンがやってきて、とても嬉しかった!焼きたての甘くて香ばしいナンも良かったなぁ。店員さんが何度か「ナンのおかわりいかがですか?」と聞きに来たけれど、ビリヤニも食べてお腹いっぱい。お代わりできず。

ナンの大きさが嬉しい!iPhone6sとの比較

3種類選べるカレーは、ニリギリキーマカリコルマ(ラムとチキンの合いびき肉)、薫るチキンカレー(レモンバター風味)、新鮮シーフードカレーをチョイス。ラムとチキンは一番味が濃く、我々の中で1番人気でした。ラム感も程よく、生姜の感じもウマかった〜!チキンは胸肉でしっかりした食べ応え。レモンバターの感じがまろやかですが、生姜も効いててなかなかウマい。シーフードはタルタルソースのようですが、ガーリックも効いてます。これは新しい。どれもウマくて、あっという間に平らげました。

3種類のカレーは、チキン、シーフード、ラムとチキンのキーマ

こちらはタンドリープレートです。プレートにはタンドリーチキン、シシカバブ、フィッシュティカが乗せられています。ビリヤニとカレーだけでかなりお腹いっぱいなので、タンドリープレートはちょいと余計だったか...と一瞬思ったけれど、スパイス感たっぷりで、辛くて美味しいプレートだったので、これはこれでアリ。緑はミントのソース。これがまた悪くないんだ。

サヒファセットに付いてきたタンドリープレート

こちらはアラカルトから頼んだ、サモサ(670円)。見た目以上にでっかくて、お腹いっぱいなのに食べきれるか不安。

新橋「カーンケバブビリヤニ」のサモサ(670円)

サモサを食べてみると、中の具はスパイスたっぷり。具もたんまりと包み込んでいます。このままでもウマいけれど、ミントのソースとも合うし、ライタの酸味とも相性が良し。

スパイスたっぷりのサモサの中身

サヒファセットにはドリンクも付いてきたのでした。珍しく注文してみたラッシーはとろりと濃厚。甘いのですが酸味のバランスも良く、ラッシーってこんなに美味しいのか!と驚きました。今までのラッシーはなんだったのか...

サヒファセットの選べるドリンクはラッシーにしました

こちらは、お腹いっぱいの中、店員さんが「デザートのプレゼントです」と出してくれたピスタチオのアイス。これもウマい!サービスのスープやカレー、デザートも嬉しいのですが、店員さんがいろいろと気にして話しかけてくれるコミュニケーションも良かったなぁ。

最後はサービスのデザート

ということで、新橋「カーンケバブビリヤニ」でビリヤニ&カレーを食べてきました。カラフルな色合い、食事の味、店員さんのサービス、全体を通して満足度が高いお店でした。カレー好きな人にオススメしたいお店が、また1軒増えたなぁ。

食べてる最中は軽くパニックでした。彩りやスパイスの味。初めてのビリヤニ。どんどんやってくる料理。美味しいカレー。ウマくてご主人サマーがどんどん食べて減ってくカレー。いろんな情報が飛び交いすぎて、頭がショートしつつもアタフタ必死に食べました。もっと落ち着いて食事ができたなら、より味わえたはず。食べるスピードが早い人とシェアするのではなく、自分のペースでしっかりと味わいたい!ここはまた食べに来たいお店です。ご馳走さまでした!
終わり。

住所:〒104-8132 東京都中央区銀座8丁目8-11 銀座博品館 6F

東京都中央区銀座8丁目8-11

(*・ω・)つ 東京食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-インドカレー, ランチ, 新橋, 銀座, 関東・甲信越
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.