沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

クラフトビール ビアバー ビール 恵比寿 東京都 渋谷区 関東・甲信越 飲み歩き

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」レコードが流れるビアバーで注ぎ分けのスーパードライを。

2019年10月4日

東京出張の合間に、恵比寿のビアバー「as always(アズオールウェイズ)」を訪れました。このビアバーは以前新橋ドライドックスタッフだったゴローさんのお店です。新橋から恵比寿に移動したゴローさんはいくつかのお店を経て、2018年8月にas always(アズオールウェイズ)をオープンしました。as always(アズオールウェイズ)は毎日15時から24時までの営業。23区内のビアバーは土日休みのケースも多いので、その点週末早めの時間から飲むのにちょうど良さそうなお店でもありますね。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」の外観

お店はJR恵比寿駅西口から徒歩5分ほど。マンションやビルが立ち並んだ裏通りにあります。恵比寿駅から近いのに人踊りが少なく、そんな場所を選んだのがゴローさんらしいなぁと思いました。おそらく通りがかりで入店するケースよりも、ここを目指して来店するお客さんが多いだろうなぁ。

店内は暗めの照明で、客席はL字カウンター席のみ。大人数では入れないと思うので1〜3人で訪れるのが良さそうです。レコードが流れるシックで落ち着いた雰囲気です。初訪問というのに、勝手がわからない感じやご無沙汰感がありません。店名通り、as always(いつも通り、相変わらず)で居心地がよいなぁ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

as alwaysさん(@as_always_goro)がシェアした投稿 -

それではas always(アズオールウェイズ)のメニューをチェックします。チャージはなしで、おつまみが意外と豊富です。これならお腹が減っている1軒目としても使えそう。尚、このメニュー表は2019年6月のものなので、最新情報はお店でご確認ください。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」のメニュー表(ビールやフード)

こちらはメニューの裏面。ビールだけじゃなくウイスキーやラム、ジン、焼酎も用意がありました。軽くつまめるナッツやドライフルーツもあるようです。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」の裏メニュー

as always(アズオールウェイズ)のタップは5つ。この日は大手の国産ビールが2種、国内外のクラフトビール3種が繋がっていました。写真は注文したビールを注ぐゴローさん。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」オーナーのゴローさん。

まずはアサヒスーパードライ(シャープ、700円)を注文。泡と液体の比率、見るからに滑らかなクリーミー泡、グラスの美しさ。パーフェクトなビールです。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」のアサヒスーパードライ(700円)

as always(アズオールウェイズ)では注ぎ方を変えてスーパードライを提供しています。それがシャープ(キレ)マイルド(甘み)です。同じビールでも注ぎ方によって印象が大きく変わるのは、ビール好きに認知されている話ですね。シャープ注ぎはビールの炭酸をなるべく抜かずにグラスに注ぎ、きめ細かいクリーミーな泡をトップに乗せたもの。炭酸を感じるキリッとした喉ごしで、一般的なスーパードライの特徴そのもの。一方マイルド注ぎは印象がガラリと変わります。あえて炭酸を抜き、ビールの甘みを引き立たせて、いつもと違うスーパードライの顔をみせてもらえる。注ぎ方ひとつでビールの味が変わるから、注ぎ方ってとても大事なんです。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」のグラス

おつまみもいくつか注文しました。こちらは生姜の効いた大山鶏の唐揚げ(600円)。ドライドック名物・チキンバスケットのようなサクサク食感と、しっかりの味付けがビールを進ませます。注文が入ってから調理するため熱々、ジューシーでおいしかったなぁ。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」生姜の効いた大山鶏の唐揚げ(600円)

こちらはホロホロ煮込みスペアリブ(1200円)。同席してくれたオクマが食べていました。見るからに柔らかく、箸を入れるだけで文字通りホロホロとお肉が崩れます。ポーターとかスタウトにも合いそう。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」ホロホロ煮込みスペアリブ(1200円)

あっさり系おつまみ、タコと大葉ときゅうり(500円)もいただきました。ビアバーには珍しい、居酒屋的なおつまみです。これがいい。日本に育ったからこそ、こういう味って好きだよね。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」タコと大葉ときゅうり(500円)

シメの1杯はストーンのEnjoy By IPA(中、1300円)、だった気がします。この時、実は3軒目で相当ヘロヘロ。自由時間が少ない東京滞在、何件もハシゴして多くの人に会いたかったのです。

恵比寿「as always(アズオールウェイズ)」ストーンのEnjoy By IPA(中、1300円)を飲んだ気がする。

ということで、恵比寿駅近くのビアバー「as always(アズオールウェイズ)」に行ってきました。ゴローさんには何年も会えていなかったけれど、古くから知っている人と会えたり話せるのが嬉しくて、楽しくて。顔を出せて良かったなぁ。ちなみにゴローさん、本名ではありません。なので新橋ではそう呼ばれていたけれど、恵比寿に移ってからなんて呼ばれているのかな。すっかりゴローさん寄りの記事になってしまったなぁ。ま、たまにはそんな日があってもいいよね。
終わり。

住所:〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目20-8 オリエンタルビル1F

(*・ω・)つ 東京食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-クラフトビール, ビアバー, ビール, 恵比寿, 東京都, 渋谷区, 関東・甲信越, 飲み歩き
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.