日記・思ったこと

函館から戻ってきたら不思議体験したでござる。

投稿日:2014年1月31日 更新日:

先日、函館から都会に戻ってきた日の夜。

熊本犬 寝る

その日はうちの犬も超絶お疲れモードだったので、あたしもだるかったしで早寝することに。
寝付いたのは0時過ぎなのですが、家の外の騒音で目が覚めました。
そもそも寝入る前から上の階と玄関の外からドンドン・バタバタというような騒音がしていまして。
そんなのも気にせず寝てしまってたんだけど、ふとした瞬間に騒音でハッと目が覚めました。

部屋の中は真っ暗。そりゃそうだ、消灯したから。
犬はどこにいるんだろう。足元?布団の中?
普段は寝返りを打てばお犬様に当たる、というほど近くにいるのですが、あいつもぐっすり寝てるのか気配がしません。
というかあてくし、寝返りが打てません。
目は開くけど、体が異様に重くて、指先ひとつ動かせない。

金縛り?
寝る間際に嫌な話をしていたから、そのせい?
いやいや、きっと、疲れて体が思うように動かないだけ。
玄関付近の音も、たぶん何でもない、大丈夫…

そう思ってもう一度寝ました。
その後は朝までぐっすりだったんですけど、よーく思い出したら去年の秋~冬にも1度似たような経験があるような。
その時も体が重くて動かなかった。
レム睡眠で覚醒するとこんなことになるんでしょうか。
不思議だな~と思いました。
終わり。

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-日記・思ったこと

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.