日記・思ったこと

デリケートなお話です。

投稿日:

ここ数日、喜怒哀楽でいうと哀とか怒を感じることが多く、ちょっと、もう、どうしたらいいのか、タイピングが進まないけれど、頭の整理をするためにも書いてみる。

沖縄,海

物心ついたころから、あたしは28歳くらいで結婚して、子供も2人くらい産んで、家族を増やし家庭をつくっていくのだなぁ、とぼんやり考えていました。実際どうだったかというと、28歳くらいの時に波乱があり(当時お付き合いしていた人がいたけれど、浮気の物的証拠を入手して発狂した)、特に結婚とも子供ともならず、30歳を越えた頃にはクラフトビールにどっぷり浸かる生活でした。
あ、28歳くらいで家族は1匹増えたかな。

今でも子供は欲しいなぁと思うけれど、そんなにポンポンできるものでもないし、できても自然淘汰というか出産に至らない場合もあるわけで、簡単にいくものじゃないんだなぁと考えてます。そして、もう今年で35なので妊娠・出産に関する機能低下は否めないし、そもそもお子さんができるタイミングはあたしの周期的に年11回しかないため、1度のチャンスを大切にしなければいけないなぁと思うのです。

この歳になって思うことは、結婚・妊娠・出産は早いうちがいいということ。自然妊娠したくてもできない・出産したくてもできないという問題に直面し頭を抱えるのは、それらが自分ごとになったときに初めてわかることで、あたしのような30代中盤になって問題に直面しても手遅れだったりするわけです。手遅れじゃなくても残された時間は短いんです。もっと早い年齢で気付いていれば、できることもやれることもあるかもれしない。決して簡単なことじゃないんですよね、妊娠・出産って。結婚したらできるってもんじゃないんです。

ご主人サマーは、お付き合いしたり結婚する相手の条件に「年齢は20代後半」を入れていたと記憶しています。これはお子さんを意識しての条件ですね。そういう条件を持っていた人が「そのうちコウノトリが運んでくるよ」とアホなことを言うので、もうこれはどうしたらいいんだろう...と別のところで頭を抱えていたりもします。あたしもあなたも中年の域なので毎日家族計画とはいかないし、こちらのスケジュール感をお伝えしても飲み会優先で帰って来ずチャンスを無駄にしてしまったり。それにあたしがオープンならばともかく、とてもデリケートな話なので表に出したくないスタンスなのに、能天気に他所でペラペラ喋ってんだろうなぁと思うと、そりゃあ殴りたくもなりますよ(殴って解決するもんじゃないので、その点については謝罪します)。

こういうネタで喧嘩になると、決まって「だから(あたしとご主人サマーは)合わないんだってば」と言われます。「他で探したら?」とも言われました。パートナーからこんなこと言われるなんて、普通じゃないと思います。このセリフはどこか論点をズラしていたり、話を遮断するために吐いてるように見えて、この人は向き合ってくれないんじゃないか・真剣に考えてないんじゃないか、と悲しい気持ちになります。いつか「あれもこれもしたいって欲張りで中途半端だから、どれも達成しないし給料もあがらないんだ」と言われました。でも、お子さんの話だけに取り組んだらお子さんできるかってそういう問題じゃないし、専念してもあなたが理解・協力してくれるわけでもなかろうし、お給料はまた違う話だし、アレコレ望む物があったって、それでいいんじゃないの?欲張りで何が悪いの?と思います。こんなんじゃ話が進まないから、第三者入れて話し合いを設けるしかないのかなぁ。

切羽詰まってグダグダな気持ちになるのは毎月何日かしかないんですが、この時期になるとこの世から消えてしまいたい気持ちになります。実際は今動いてるプロジェクトが楽しかったり、ご飯クレクレいうお犬サマーがいるので消えないんだけど... 考えすぎだと言われても、何も考えずにチャンスを逃すのが嫌だから考えちゃうもんじゃないんですかね。少子高齢化による年金問題や出生率1.42のニュースが話題になると、協力したいけれどできていないことに申し訳なく思い、適齢期に結婚・妊娠・出産を迎えられなかったことが悔やまれます。その点、沖縄はいい環境です。子供達はたくさんいるし、若くしてお母さんになる女性も多く、職場では産休制度が浸透しています。東京もこうなるといいなぁ。

こういう個人的でデリケートな話は表に出さないほうがいいと思うのです。生々しくて、読み手側もどう対応したらいいのかわからないでしょうから。なので、いつか問題が解決したときに、どんな結末でもまとめて公開しようと思っていました。でも、悩みを抱えたままじゃ解決できそうにないし、この件に関しては気持ち的に限界がきてるし、このままじゃご主人サマーともうまくいかないような気がして。打破するためにも、オープンにする必要があると思いました。内に抱えたものを公開することで、明るく強くなれるならそれでいいのかな、と。

あたしは人生の折り返し地点にも到達してないし、妊娠・出産機能以外はまだまだ元気です。お子さんがいない人生もアリだと思うんです。でも、ご主人サマーとお犬サマー以外にも家族を増やしたくて悩んでます。これ書くことで仕事に影響が出たら嫌だけど、仕事も大切だけどプライベートの充実も大切だから、そのあたりを理解していただけると信じて。
終わり。

 
(*・ω・)つ 日記・思ったこともどうぞー♩
 
 

-日記・思ったこと
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.