カレー 五反田 日記・思ったこと

一緒にカツカレーを食べた人が「再婚禁止期間」を知らなかった件。

投稿日:2013年12月19日 更新日:

先日、時々杯を酌み交わす間柄のS氏とカツカレーを食べてきました。

五反田,とん金,ロースカツカレー (2)

食べながら、あたしの離婚について話してたら
S氏「・・・ファッ?!Σ(゚Д゚)」
って、一瞬空気が止まりました。
あたしの周辺、風通しのとっても良い人が多いですから、まさかこの人が本気で知らないこたーないだろってね。
ところがどっこい、ほんとに知らないようで。かなりポッカーン(°д°)って絵文字さながらのお顔に。

で、カツカレーをもぐもぐしながらS氏と話してたら、離婚後の再婚禁止期間について知らないようだったんですね。
「まじすか?なんで知らないんすか?家庭円満なんすね?センパイ羨ましいっす!(><)」
って煽っておいたけど、意外と知らない人多いんですよね、民法で決められている再婚禁止期間について。

六法,民法,家族法

民法第733条第1項には、
「女は、前婚の解消又は取消しの日から六箇月を経過した後でなければ、再婚をすることができない。」
と書かれています。離婚日から向こう6ヶ月は再婚できません、女性限定で。
これが所謂「再婚禁止期間」ってやつです。
こんなの誰でも知ってる常識と思ってたけど、常識こそ疑うべしでしたな。

こんな条項なんて、いろんな事情を抱えていたり、次の結婚にトライしたい人しか意識してないでしょう。
先のS氏は家庭円満で、性別も男性なので、自分事とは程遠いんだろうな。
あたしはポケット六法がお友達的な学部の、更に民法専攻のゼミだったのですが、
「いつか、なにか、あるかもしれない!」
って、あたいの頭に家族法のメジャーな話がメモリーされてました。
確かになにかあったわ、4流大学アホウ学部だけどうっすら覚えてて良かったね!

ちなみに民法第733条第2項は
「女が前婚の解消又は取消の前から懐胎していた場合には、その出産の日から、前項の規定を適用しない。」
となっています。
この第2項より、民法733条の再婚禁止期間って、【お腹の子どもの父親が誰なのかハッキリさせるための法律】と解釈しています。あたいは。

五反田,とん金,ロースカツカレー (1)

でね、あたしゃ思うんですよ。
民法なんて明治の終わりに制定されたものだし、100年以上経過して時代が移り変わっているのに法律が変わらないなんてナンセンスだろ、と。
法律自体がいらないのではなく、時代錯誤な部分を早く改正すればいいのになぁ、って思うんです。
いま時代なんてもんはDNA鑑定も簡単で、遺伝子レベルの親子関係なんて数万円で判明するんだし、民法改定すべきじゃないのか?
そもそも、離婚時に妊娠してなかったら父親が誰なのか確認することもないし、6か月待たなくたも全く問題ないじゃん。
医師の診断書が必要なら、病院で妊娠チェックしつつ、「この女性、離婚のタイミングで妊娠反応陰性ですよ。誰の子も身ごもってませんよ」って一筆書いてもらえば無問題だと思うんだけどな。
そこで陽性反応が出たらまたDNA鑑定しなきゃならんし、父親が前夫じゃなかったら慰謝料問の話も発生するし、各種問題浮き上がるけれど、それはまた別の問題。

で、733条については改正の動きが表(テレビのニュースとか)に出ない。
ネットで調べてみたら改正するとかしないとか、300日が100日に短縮されるとかしないとか、撤廃の動きがあるとかないとか、どちらにしろ曖昧。
マイナーな問題なんだろうな、と思います。
後回しにしても文句が出るほどの問題ではないし、そもそも殆どの国民は困ってないってことでしょうね。
となると、たぶん、これを改定しよう!って立ち上がってる政治家もいないだろうしね。
だから再婚禁止期間が短縮されることはないだろうし、医療や科学技術が目覚ましい現代においても、古めかしい民法に従って生きるしかないわけですよね。
とは言え、あたしも結婚と離婚をしてみて初めてこの話を意識したんだけどね。
そんなもんだよな、世間としても。

男女で性差はあるし、民法の女性に関する項目は全くもって違憲だ~、とは全然思わないけど、遺伝子レベルで解決できることならば、いろんな問題すべて最適化しちゃえばいいのに。
だってさ、男性は離婚した日にでも再婚できるわけだから。この差は大きい。
倫理や情緒的なモノで半年禁止っていってるわけでもないんでしょ?それで禁じてたら男女共に半年禁止ってなってるよね。
男女差がつけられると、遺伝子レベルの問題の他にも何かウラがあるんじゃないのか?とすら考えてしまいます。
例えば「男はバラまく性、女は身ごもる性だから、男はそっこー別の女捕まえてもいいけど、女はダメ!はしたない!」的な、男目線のシガラミがあるとか・・・考えすぎですかね。

五反田,とん金,ロースカツカレー (3)

まま。そんな感じで、円満なご家庭には無関係の話なのでS氏は知らなかったのでしょう。
一通り話して、お会計に向かったら、
「いろいろ大変だったろうから、今日はおごるよ!頑張れ!」
と、S氏がカツカレー代を支払ってくれました。
そんなに大変じゃないけど・・・センパイ、あざっす!ごちっす!またカツカレーおなしゃす!!
終わり。

【2017年10月3日追記】

この記事を後悔してから4年。時代は変わりました。女性の再婚禁止期間が6ヶ月から100日に短縮されています。詳細はこちらにわかりやすく書かれています。ツイートのリンク先をご確認ください。

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-カレー, 五反田, 日記・思ったこと
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.