日記・思ったこと

豆腐メンタルが実行する、心が折れそうな時の5つの対処法。

投稿日:2013年12月5日 更新日:

心が折れそうな時の対処法を書いておく。
豆腐メンタルでモヤシのあたいには、こいつがいるのさ。

豆腐メンタル

1.寝る。
とりあえず寝る。寝てしまう。
心が折れそうなショックな出来事は、寝たらだいたい薄れる。
ドラクエのように、宿に泊まってメンタルを回復させる。
あたしの半減期は一晩。

2.飲む。
とりあえずビールを飲む。特に強めのビール。
強いって言っても、IPAなので10%あるかないかくらい。
ずーんと重い頭は、グラッシーな苦味で吹き飛ばす。
FFでいえばポーション。
3杯目くらいから回復するので、寝るより手っ取り早い。

3.泣く。
泣く。涙でストレス成分放出する。
嫌だな~、心折れそうだな~、と思ったらポロリと勝手に落ちてくる。
会社にいるときはトイレで泣く。だが仕事のことでは決して泣かない。
泣くのは私的な話ばかり。仕事で泣くことはもうないと思う。
何故ならば、「ゆっきーは悪くないと思っていても謝罪するスキルを身に付けた」からだ!

4.犬。
「今日ね~ママね~大変だったの。辛かったの。それでね~」
と涙ながらに愚痴る。少し大袈裟に。
あいつ人の話聞いてないけど、聞き役になってもらう。
犬的にはそんなことよりおやつが欲しい模様。

5.綴る。
PCを開いてテキストを打ち込む。つまり、ブログを書く。
辛いこと、悲しいこと、理不尽なこと、どうにもらなないこと、色々あるけども。
そういうことを書き綴るのではなく、別なことを書いたり、テキスト化する。
矛先をずらし、何か別なことに集中すると、いつの間にか気分も普通に戻っている。
現に、今。すっかり平常運航。
テキストとして吐き出すって、いいよね。

 

ざくっと、こんなところかな。
どれか1つやれば、だいたいのことは浮かばれていく。
それでも解消しない酷く落ち込んでる時は、複数組み合わせる。

豆腐メンタル

ヤケ食いは年齢的にもう控えたいので、ノミネートさせませんでした。
昔はストレス食いでケーキ1ホール食べたりしたなぁ。
あと羊羹1本とか、ピザMサイズ丸ごと食いもしたし、カップラーメン3つとか、みよしの餃子2人前とか・・・胃腸よく頑張ったよ。ほんとに。
おそロシアなのでカロリー計算はいたしません!

心が折れそうなとき、他の人に「**すると気が楽になるよ~」なんてスッキリ解消する方法を教えられることが多いけど・・・。
落ち込む時はトコトン落ち込み、ダースベイダーになるほど一人でダークサイドに閉じこもります。
そういう時はだいたい手の施しようがない場合が多いので、自分でなんとかするしかないんですよね。だから殻に籠る。
それがいいか悪いかは別として、もしそういう姿を見かけたら、インドの青鬼か、ブリュードッグのIBUが高いビールでもそっと差し出していただければ、それが一番のケアになると思われます。
終わり。

-日記・思ったこと
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.